伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2002年11月 | メイン | 2003年1月 »

2002年12月 アーカイブ

2002年12月16日

2002年12月16日(月)大瀬崎のダイビングログ





2002年12月16日(月)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年12月16日(月)大瀬崎晴16℃18℃15mロクハンカブリ

気温・水温


寒かったらどうしようと思っていたのですが、気温水温とも高めでそれほど寒くなく、潜ることが出来ました。
もう少し、気温と水温が下がっても、現地サービスに温水シャワーが有って、暖かい場所で水面休息をとることが出来れば、大丈夫そうです。


午前中はそうでもなかったのですが、午後から西からの風が強くなり、外湾で潜れなくなりました。
やはり、冬は季節的に西からの風の日が多いみたいです。

タツノオトシゴ


魚の中で、一番特徴的な体をしていると言っても良い感じがする、タツノオトシゴをはじめて見ることが出来ました。
正確に言うと、この日見たのはタツノオトシゴの仲間のタカクラダツを見ました。
ロープにしっぽを絡めて、擬態をしていました。
こちらがじーっと見ていても見つかっていないと思っているようで逃げませんでした。

費用



12月のログ , 2002年のログ , 大瀬崎のログ

2002年12月17日

2002年12月17日(火)大瀬崎のダイビングログ





2002年12月17日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2002年12月17日(火)大瀬崎晴16℃16℃12mロクハンカブリ

昨日の晩かなり激しい雨と風が吹きました。その影響から、外湾は大荒れでした。
と言うことで、今日は2本とも湾内でのダイビングと言うことになりました。

クマドリイザリウオ


ノソノソと魚とは思えない可愛い動きをするイザリウオを見ました。10cm位のオレンジ色の普通の奴と、1cm位の黒地に黄色い半天のあるクマドリイザリウオを見ました。
どうやら、クマドリイザリウオは貴重らしいです。

クロユリハゼ


クマドリイザリウオを見る為に30m位の所に行った為安全停止をかねて5m位の所で5分くらい自由行動になりました。
魚の群をボーっと見ていたら、見たことがないきれいな魚を見ました。名前が分からないのでスレートに特徴を書いてログ付けの時にガイドの人に名前を尋ねたら、
クロユリハゼという名前でした。このクロユリハゼという魚は珍しい魚みたいで、他の人に教えなかったのは、いけなかったみたいです。
今回の大瀬のダイビングでは、色々珍しい魚を見ることが出来ました。

費用



12月のログ , 2002年のログ , 大瀬崎のログ

About 2002年12月

2002年12月にブログ「初心者ダイバーのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2002年11月です。

次のアーカイブは2003年1月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ