伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2004年3月 | メイン | 2004年5月 »

2004年4月 アーカイブ

2004年4月20日

2004年04月20日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ







海洋公園17  2004年04月20日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年04月20日(火)海洋公園晴28℃南西-強17℃8~15mロクハンカブリ

潜水注意


南西の風がかなり強くふいていて海は結構荒れていました。
潮が引いているため、波がものすごい勢いで押し寄せてくる感じは無かったのですが、
海草の生えたスロープはとても滑りやすく何度もこけそうになりました。
海の中はゆらゆら揺れていました。

4ヶ月ぶり


4ヶ月も間が開くと「潜り方を忘れた」というほどではないのですが、
何か忘れているような、思い出しながらダイビングをしたという感じです。
エアーの減りも早かったようで、残圧の100を切るのが思ったより早かったです。
そういえば、
オープンウォーターの講習の時、「潜り方を忘れない為にもブランクをあけないように」と教わったことを思い出したりしました。

透明度は思ったよりも良かったです。


最近ダイビングサービスのログに透明度が悪いと言うことが書かれていたのですが、それほど悪くありませんでした。

暑い・・・


前日の夜台風のような感じで雨が降ったので、お天気が心配だったのですがスッキリと晴れ渡り、ものすごく暑かったです。
水面休息の時は、まだ4月だというのに日向では暑いので日陰に座っていました。
水温は16℃なのですが、陸上が暑いせいか、それほど寒いという感じはしませんでした。



下調べ4月19日この日撮影した壁紙費用


4月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2004年4月21日

2004年04月21日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園18  2004年04月21日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年04月21日(水)海洋公園晴23℃南西-弱15℃3~10mロクハンカブリ



日向に座っているとポカポカとして、とても気持ちが良かったです。
昨日があまりにも暑かったので何となく今日が寒いような気がしてしまいましたが、春っぽくてとても良かったです。

おちついて潜ることが出来るようになりました。


昨日潜って感じを思い出せたようで、昨日よりも落ち着いて潜ることが出来たような気がします。
エアーの減りも昨日とは違い、いつもの感じに戻ってきたようです。

探検隊気分


昨日はまだ青っぽい海だったのですが、今日は緑っぽい海で本当に濁っていました。
一晩でこれほど海の様子が変わるものなのかと少し驚きました。
浅いところがあまりにも濁っているため、ガイドさんは透き通った海を求めて深場に向かっていたようです。
1本目は25m位からはまだ何とか見えていたのですが、
2本目の時は35m位まで潜っても濁っていました。
全体的に暗くて怪しい雰囲気だったので探検隊になった気分になりました。

ゲロッ


昨日に続き、今日も水中はゆらゆら揺れていました。
透明度が悪く周りを見回しても何も見えないので、
唯一見ることが出来た海底のゆらゆら揺れる海藻を見ていたらゲロッときてしまいました。



下調べ4月19日この日撮影した壁紙 なし費用


4月のログ , 2003年のログ , 海洋公園のログ

2004年4月22日

2004年04月20日(火)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙

2004年04月20日(火)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙

伊勢エビ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
キビナゴ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

海中壁紙

2004年4月26日

鼻レーザー手術8週間後の様子

鼻のレーザー手術をしてから、8週間が経ちました。

現在の鼻の様子

鼻中隔湾曲症っぽいので、細くなっている右側は効果無いかもしれないと言われていたのですが、
今のところの印象としては、






左の穴右の穴
鼻中隔湾曲で広くなってる狭くなってる
レーザー手術をする前たまに通るときがある常に詰まってる
レーザー手術をした後ほとんど通っている、
詰まることはあまり無い
たまに詰まったり、
通りづらくなる

こんな感じです。

人間は贅沢

最近、右側の通りがチョットでも悪くなると、それがとても気になるようになっています。「もっと、鼻が通るようになりたい!!!」と言う思いが頭の中を駆けめぐり、「鼻中隔湾曲症の手術しちゃおうっかな~」と言う衝動に駆られます。そして、鼻中隔湾曲症手術の事をネットで調べたりしています。

レーザー手術をする前は、「チョットでも鼻が通るようになれば・・・」と謙虚な気持ちだったのですが、今は謙虚な気持ちがすっかり無くなってきてしまいました。

1週間も入院するのは嫌・・・

「そんなにやりたいのなら、鼻中隔湾曲症手術やればいいじゃん」と、思う方もいると思われますが、わたしが、嫌なのは手術につきものの1週間に渡る入院です。
「鼻の通りを良くしたい」と思って調べ始めても「1週間の入院は嫌だなぁ・・・」で、話が終わってしまう感じだったのですが、なんと1泊2日の入院で手術をやってくれる病院がありました。

1泊2日!!

すごいと思う反面、大丈夫なのかと言う感じもありました。その病院のホームページを見ると、
1週間入院させる理由は、
手術後急変しちゃう割合が100人に1人くらいの場合でも、医者も患者もそれが怖くてみんな入院させよう(しよう)と思うから、らしいです。欧米基準らしいです。
「入院させたいお医者さんと入院すると安心する患者さん」話としては、納得できます。
そういえば10年くらい前に、アメリカの病院は、出産した翌日に退院させてると聞いてビックリしたことがありました。

今度は鼻中隔湾曲症手術やろうかな

鼻レーザー手術の有効期限は長くても1~2年くらいと言うことですから、今度鼻の調子が悪くなってきたら、鼻中隔湾曲症手術をやってみようかなぁと思っています。

レーザー手術

About 2004年4月

2004年4月にブログ「初心者ダイバーのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2004年3月です。

次のアーカイブは2004年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ