伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2004年5月 | メイン | 2004年7月 »

2004年6月 アーカイブ

2004年6月 1日

2004年06月01日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園19  2004年06月01日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年06月01日(火)海洋公園雨/雲19℃北東-弱18℃5~20mロクハンカブリ


心配していた雨ですが、お昼頃には小降りになり、器材の片づけをする頃にはすっかりやんでいました。

海況や透明度


前日ものすごい南風が吹いていたので海の様子が心配でしが、行ってみるとそれほど荒れてはいませんでした。
ただ、午後の2本目は潜っている最中に結構揺れてきて、エグジットする時意外と大きな波が来て軽く波にもまれてしまいました。


最近回復傾向だと言われていた透明度ですが、浅場で濁っていたものの20mより下では結構見えていて、青い海を体験できました。

普通壊れない部品が・・・


1本目を終えて
2本目用のタンクに付け替えて、
タンクがズレ落ちないかチェックすると
タンクがゆるゆるでした。
「しっかり閉めたはずなのにナゼ???」
と思いながら、もう一度ベルトを締め直そうとしたら、
タンクベルトのバックル部分が折れていました。
ガイドさんの迅速な対応の結果2本目も無事潜ることが出来ました。

幼魚が可愛いです。


普段あまり可愛くないミギマキやキタマクラもも幼魚だったら可愛かったりします。
特にキタマクラの幼魚はそこらじゅうにいて、楽しかったです。


下調べ5月31日この日撮影した壁紙費用


6月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2004年6月 2日

2004年06月02日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園20  2004年06月02日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年06月02日(水)海洋公園晴23℃無風18℃8~15mロクハンカブリ



昨日徐々に海が荒れてきたように感じたため今日の海の様子が気になっていましたが、
行ってみると静かな海だったのでホッとしました。
事前の予想で今日は雨だったのですが、スッキリと晴れてダイビング日和になりました。

透明度


どうやら昨日よりも透明度が落ちているらしいのですが、
太陽の光が降り注いでいたので、浅場では明るく感じました。

ソメンヤドカリ


今日は面白い生物を見ることが出来ました。


ヤドカリはタコに食べられてしまうらしいのですが、
タコはイソギンチャクが嫌いらしいです。

ソメンヤドカリは自分の貝殻にイソギンチャクをくっつけて
タコから身を守っているそうです。

イソギンチャクにとって迷惑なことなのかと思ったら、
ヤドカリに餌のあるところまで連れて行ってもらえるので
両方にメリットがあるそうです。


とても面白いと思いました。




下調べ5月31日この日撮影した壁紙費用


6月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2004年6月 3日

2004年06月02日(水)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙

2004年06月02日(水)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙

サガミウミウシ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
シモダイロウミウシ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
ミスガイ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
ソメンヤドカリ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
オハグロベラ2【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
スジコウイカ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
クロホシイシモチとネンブツダイ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

海中壁紙

2004年06月01日(火)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙

2004年06月01日(火)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙

サラサエビ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
ニシキウミウシ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
ジボガウミウシ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

海中壁紙

2004年6月28日

2004年6月28日(月)ケラマのダイビングログ




ケラマ10  2004年6月28日(月)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年6月28日(月)ケラマ晴30℃南東-中27℃30m5mmスーツ

泊港9:00発のマリンライナーとかしきに乗るつもりだったのですが、
ドック入りのため運休でした。
台風7号発生中のため「もしかしたら渡嘉敷に渡れないかも・・・」「1本も潜れないかも・・・」と心配になりましたが
まだ、台風がフィリピンの東あたりで距離があったので
渡嘉敷11:00着のフェリーけらまに乗り、13:00から2本潜ることができました。

うねり


台風からの距離があるとはいえ台風によるうねりがありました。
そのため行き帰りのボートは凄く揺れましたが、
潜る時には台風の影響が少ないところで潜ることが出来ました。

電源入れるの忘れた・・・。


私の持っているコンピュータのDATATRANS PLUSは潜る前に電源を入れておかないと使えません。
水中で気が付き慌てて電源を入れても「too deep」と表示されたあと何も表示されなくなります。
と言うことで、記念すべき2004年ケラマ初ダイブはコンピュータ無しと言うことになってしまいました。

酔い止め効果


台風接近で揺れることが予想されていたため、フェリーけらまに乗る前に
酔い止めを飲んでいました。その効果が続いているためか、
ボートがかなり揺れていたのですが、
酔う事はありませんでした。

暖かくて綺麗


台風接近のため、おそらくケラマにしては濁っているのだとは思いますが、
伊豆に比べればめちゃくちゃ綺麗!!
この綺麗な海を見ると、はるばる来た甲斐があったと言う物です。

しかも、1ヶ月前にロクハンを来て潜っていたので、暖かい!!最高です。

費用



6月のログ , 2004年のログ , ケラマのログ

About 2004年6月

2004年6月にブログ「初心者ダイバーのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2004年5月です。

次のアーカイブは2004年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ