伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2004年6月 | メイン | 2004年9月 »

2004年7月 アーカイブ

2004年7月 1日

2004年7月1日(木)ケラマのダイビングログ




ケラマ12  2004年7月1日(木)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年7月1日(木)ケラマ晴30℃南東-強28℃30m5mmスーツ

凄い流れ!


ブリーフィングでガイドの人が
「流れているので絶対にロープから手を放さないでください。流されてしまった時は無理せず浮上してボートに拾ってもらってください。」
と言っていたのを聞きかなりビビってしまいました。実際エントリーしてみると本当に凄い流れで、
ロープにつかまっていると鯉のぼりみたいになりました。
その流れを、海底を這いながら進んでいきました。
その時のコツとして岩をつかんで腕の力だけで進みフィンを使わないようにするとエアーの消費が少ないそうです。


ハタタテハゼ

ハタタテハゼが沢山いて楽しかったです。
ハタタテハゼは穴を掘って巣を作っていて、
巣のすぐ近くで、旗のような背びれをチョコチョコと動かしホバンリングしています。
姿がとてもかわいいです。

ボートは凄い揺れ!でも酔わない


ボートは凄い揺れでした。カメラをしっかり手で持っていないと転がり落ちて壊れてしまいそうです。
しかし、これだけボートが揺れているのに酔わないところを見るとやっぱり慣れているようです。
確かに、ボートに対する恐怖はかなり少なくなっていて、自信もついているようです。
弱肉強食

キビナゴみたいな小魚の群れをツムブリやイソマグロ・カスミアジなどが食べに来ていました。


費用



7月のログ , 2004年のログ , ケラマのログ

2004年7月 2日

2004年7月2日(金)ケラマのダイビングログ




ケラマ13  2004年7月2日(金)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年7月2日(金)ケラマ晴30℃南-強28℃30m5mmスーツ


カメだらけ



潜ってみたらカメだらけでした。エントリー直後に泳いでいるカメを目撃して、
珊瑚のところで休んでいるカメを見たり、こちらに向かってくるカメを目撃したりしました。
カメ三昧という感じです。

付けてて良かった残圧計


私の持っているデータトランスプラスと言うコンピュータは無線で残圧も表示されるため
レギュレターに残圧計を付けていませんでした。
ボートの上でコンピューターを手元に持っていないままセッティングして、
残圧を確認しないままエントリーしてたことも良くありました。
しかし、このコンピュータは急に残圧が表示されなくなったりしたので、
用心のため去年の暮れにレギュレターに残圧計もつけました
最近コンピュータの調子が良いので「残圧計つけなくても良かったかな」と思っていたのですが、
今日、渡されたタンクが残圧120で、セッティング中に気が付き交換してもらうことが出来ました。

さらに揺れる


台風が台湾に上陸してそのまま大陸方面に上陸するのかと思ったら、沖縄方面に向かってきました。
なので、今日も凄い揺れました。
風も強くなり段々とひどくなっていくようです。
「潜りながら、明日の那覇行きの船出るかな?」と心配になりました。

費用



7月のログ , 2004年のログ , ケラマのログ

2004年7月13日

2004年07月13日(火)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園21  2004年07月13日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年07月13日(水)海洋公園晴33℃西-強17~21℃8~10m5mmスーツ
1.5mmショートジョン

べた凪


強い風が吹いていたのですが、風向きが西なので全く影響なくべた凪でした。
エントリー口ぎりぎりの所までフィッシュウォッチングが楽しめました。

濁ってます


透明度はイマイチでした。深いところの水温が冷たくなっている所でもそんなに良くありませんでした。

ネコザメの卵


良いものが見れました。ネジのようになっていて、岩のすき間にねじ込むように産むらしいです。
水族館でネコザメに触って、今回卵を見る事が出来ました。次はダイビング中にネコザメを見てみたいです。

アジの群れ


アジが沢山群れていました。透明度が良ければもっと多くのアジが見えたかもしれません。
アジの群れを見ると思い出すのがハンマーヘッドですが今回は残念ながら見られませんでした。



下調べ7月12日この日撮影した壁紙費用


7月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2004年7月14日

2004年07月14日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ






海洋公園22  2004年07月14日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2004年07月14日(水)海洋公園晴31℃西-中19~23℃5~10m5mmスーツ
1.5mmショートジョン


今日も海洋公園は静かでした。


クマノミが卵を育てていました。卵を守るため、
卵を持っていないクマノミよりも凶暴な気がしました。


ベニイザリウオもお腹に卵を抱えていました。



ネンブツダイやクロホシイシモチはオス・メスのペアで泳いでいてオスの口の中で卵を育てています。

じーっと見ていると、たまに口を開け、卵ぽろっと出したりします。

お魚天国


2の根の先っちょはハナダイやらサクラダイ・スジハナダイアジ・イサキ・スズメダイなどが、
ものすごい群れていました。

沖だし


海洋公園では夏の間深いところにある冷たい潮のところで、
沖へ引き込むような流れが発生するそうです。
移動中その「沖だし」遭遇しました。





下調べ7月12日この日撮影した壁紙費用

7月のログ , 2004年のログ , 海洋公園のログ

2004年7月15日

2004年07月14日(水)伊豆海洋公園で撮影した海中壁紙

シロウミウシ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
アオリイカ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
マアジの群れ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
イサキ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
モクズショイ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
ネンブツダイ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
タカノハダイ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】
ベニイザリウオ【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

海中壁紙

About 2004年7月

2004年7月にブログ「初心者ダイバーのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2004年6月です。

次のアーカイブは2004年9月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ