伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2007年3月 | メイン | 2007年7月 »

2007年5月 アーカイブ

2007年5月 3日

特典旅行の予約

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。

毎年同じ所に行くのは芸がないので、
今年は違うところに行こうかな~
と思ったりしながらも、

行き慣れているところが良いというか、
考えるのが面倒くさいというか、
あれこれ考え出すと、
結局、慶良間が良いな!と言うことになり、

今年も慶良間に行くことにしました。

で、ユナイテッドの特典旅行の予約をしました。

ユナイテッドに乗る場合だったらインターネットで予約出来るのですが、
スターアライアンスのANAに乗る場合は電話での予約になります。

最初は皇居の近くにある発券カウンターに行けば、
手数料は取られなかったのですが、

いつの間にか、発券カウンターでも郵送でも発券手数料が取られるようになり、
そして皇居近くの発券カウンターはなくなりました。

今年は、紙の航空券は送られて来なくて、
eチケットと言って電子メールが送られてきて
それをプリントしてカウンターにもっていくと
飛行機に乗れるようです。

メールで航空券発行するんだから、発券手数料取られなくなったのかな~
と思ったら、
やっぱり1枚15ドル必要でした。

2007年5月 7日

eチケットの控えが送られてこない

ユナイテッド航空のマイレージで全日空に乗る場合、
ユナイテッド航空に予約の電話をします。

去年までは航空券が送られてきたのですが、
今回はeチケットと言ってメールが送られてきて
それをプリントしてカウンターに持っていくと
飛行機に乗れるという、
何とも心許ない、騙されているような仕組みになりました。

そのeチケットのメールが3日経っても来ません・・・。
予約電話の際に
「3日経ってもメールが来ない場合は、電話してください。」
と言われていたので

電話してみたら、
アドレスの「ne」が抜けていたらしい。
*****@***.so-net.ne.jpの
「ne」
アットマークの左側を間違えられたのなら、
あれだけれど、「ne」抜けは
こちらが言い間違えていたとしても、向こうが悪いな。

で、電話したとたんにメールが来た。

そのメールの件名は
Your E-mail Confirmation from United
送信元のドメインは
unitedairlines.co.jpや
unitedairlines.comではなくて、
tmr3.comと言うところだったので、
見事にスパムフィルターに引っかかってしまい
ゴミ箱に入ってしまいました。

メール送信を外部に委託していても
送信元のドメインを
unitedairlines.comとかに
しようと思えば出来ると思うんだけれど、なぜしないのでしょうか・・・。

もちろん文面は英語なので読めません。
でも、
自分の名前や予約した便なんかが書いてあるので
何となくこれがそうだと分かります。

このメールの文面をプリントして全日空のカウンターに
持っていって見せれば乗れるらしい。

しかし、何ともよく分からない話なので、
全日空へ真面目にバカな確認の電話をしてみました。

まず国内線に乗るので国内線の案内に電話をすると、
乗るのは国内線でも、チケットが国際線扱いなので
全日空の国際線の案内にかけてくれと言うことでした。

で、国内線に乗るのに国際線の予約電話で
聞いてみると、ちゃんと予約が入っていて、
メールをプリントした物をチェックインカウンターに持っていけば、
乗れると言うことでした。

あ~良かった。

安心したと共に
「乗るのは国内線でもチケットが国際線扱い」
と言う情報は、収穫でした。

何かあったら、
全日空の国内線ではなくて、
国際線予約へ電話をすれば、
話がスムーズかもしれないです。

2007年5月16日

2007年5月15日(火) 三宅島のダイビングログ





三宅島011 2007年05月15日(火)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2007年05月15日(火)三宅島晴20℃南西-強19℃10m5mmスーツ
フードベスト

去年の12月6日以来、
半年ぶりのダイビングになりました。

いきなり富賀浜


富賀浜の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

段々海が荒れてくるかも知れないと言うことで、
いきなり富賀浜に潜ることになりました。

富賀浜はサンゴがとてもきれいなポイントなのですが、

テーブルサンゴの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

崖を階段で降りて、人間ほどの大きさがあるゴロタの上をよたよた歩いていきます。

万一転んだら、ただではすまない感じですが、
それでも、それに見合うだけの海です。

沖には白波が立ち、風も10mほど吹き、あまり良いコンディションとは言えませんでしたが、
壮大なテーブルサンゴも見れて、カメも見れて、カンパチも見れてと・・・。
盛りだくさんのダイビングでした。

午後は大久保

午後は、海の調子が悪くなり、大久保浜に行きました。

大久保浜の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

大久保浜は浮遊物が舞っていてあまり透明度は良くありませんでしたが、
それでも10mは見えていました。

海底の砂に茶色っぽいなコケがベッタリと張り付いていたのですが、
どうやら、
最近、黒潮が遠のいているので、潮が止まっているらしいです。
潮の流れが無いので砂がかき混ざらないんだなと思います。

ニザダイの群れはすごい数で見ていて面白かったです。

ニザダイの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

05月15日(大潮)
         満潮干潮満潮干潮
潮時03:0609:5016:3422:02
潮高140cm14cm140cm75cm

この日撮影した壁紙費用

5月のログ , 2007年のログ , 三宅島のログ

2007年5月15日(火)に三宅島で撮影した海の壁紙

2007年5月15日(火)に三宅島で撮影した海の壁紙です。

富賀浜の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 波の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

富賀浜の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 イセエビの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

海の草原の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 泡の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

泡の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 テーブルサンゴの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

クマノミの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 ニザダイの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

アオリイカの卵とネンブツダイの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 ミノカサゴとネンブツダイの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

トラウツボとネンブツダイの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 クダゴンベの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

クリーニングされるウツボの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 ヒラメの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

キイロイボウミウシの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 イバラカンザシの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

トウシマコケギンポの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 大久保浜の壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

海中壁紙

2007年5月17日

2007年05月16日(水)三宅島のダイビングログ






三宅島012 2007年05月16日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2007年05月16日(水)三宅島晴20℃東-弱19℃10m5mmスーツ
フードベスト

海は昨日より凪いでいたようだけれど、濁りは酷くなっていたようでした。

今日も、富賀浜で潜ったのですが、いろんな意味で本当に凄いポイントです。
黙々と一歩一歩慎重に歩を進めてやっと海面について、
帰りも同じように慎重に帰ってきます。

富賀浜のゴロタの上で考えていること


ゴロタの上を歩いている時は、
次に足を乗せる石を見つけては、ちょっとだけ足を乗せて滑らないかどうか、石が転がらないかどうかを確かめながら進みます。


確かめると同時に、


「転んで、骨折したらヘリコプターで運んでくれるだろうか・・・」


「痛い思いをしながら、東海汽船を乗るのかな・・・」


「開放骨折なら運んでくれるだろうけれど、単純骨折や靱帯切断ならどうかな・・・」


「でも、観光客だから特別な扱いを受けられるかな・・・」


などと、妙なことを考えてしまいます。


そんなことを考えながら歩いているので、
崖に作られた木製の階段を上り、駐車場にある車の前で器材をおろすと、
正直
「あ~無事に帰ってこれたぁ」とホッとします。


今回はそれほど透明度が良くありませんでしたが、テーブルサンゴがあったり回遊魚がいたりと本当に凄いポイントです。

ツバメウオ

アカククリをツバメウオと勘違いた事があるので、ツバメウオだと言われてもアカククリなんじゃないかと思ってしまいます。
で、アカククリとツバメウオの違いは何かというと、口がとんがっている物がアカククリで、そうでもない物がツバメウオらしいです。
その他にも、アカククリは成長する程上下のヒレが短くなっていく、幼魚の時は真っ黒でオレンジで縁取られているらしいです(だからアカククリ)。
と言う違いがあるようです。


今度海で見た時は自信を持ってアカククリとツバメウオの違いを見分けたいと思います。






05月16日(大潮)
         満潮干潮満潮干潮
潮時03:3710:3117:2622:45
潮高145cm-1cm145cm83cm






この日撮影した壁紙 費用

5月のログ , 2007年のログ , 三宅島のログ

About 2007年5月

2007年5月にブログ「初心者ダイバーのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ