伊豆の海中待受
初心者ダイバーの気持ち ~スキューバダイビングの不安や疑問~
ダイバーになる前 ダイバーになる時 ダイビング費用計算
沖縄 ダイビングログ 伊豆の海中壁紙
水中デジカメ 器材 最近のblog
アクセスランキング 耳抜き 前のblog

« 2007年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月 アーカイブ

2008年9月27日

2008年09月24日(水)伊豆海洋公園のダイビングログ


海洋公園25  2008年09月24日(水)  このページのtopへ
日付場所天気気温水温透明度保護スーツ
2008年09月24日(水)海洋公園晴24℃南西-中24℃5~10m5mmスーツ

超久しぶりダイビング


2006年05月17日(水)以来の海洋公園です。
と言うか、ダイビング自体1年と3ヶ月ぶりです。
久しぶりにダイビング器材を見てみたら、ホコリがかぶっていて、
ウェットスーツなんかはうっすらカビが生えていました。

見たって分からないけれども、一応器材をチェックしてみると、
レギュレターのホース金属部分が緑色になっていたので拭いたり、
BCにくっついているカラビナが動かないので、シリコンスプレーで動くようにしたりと、
1年という年月を感じながら、器材を磨きました。

今回は、
ダイビング以外の所で知り合ったお友達が実はダイバーで、
その人が海洋公園へ行くというので、付いていくことになりました。

海の様子


海洋公園というと気になるのは、エントリー口の波の様子。
結構波立っていました。
久しぶりのダイビングなんだから、もうちょっと穏やかなのが良かったです。

浅い所は、揺れていて砂かなんかが舞っていて、あんまり見えない感じでした。
下の方は少しましでしたが、太陽が届かず暗かったです。
お魚はアジとかイカとかネンブツダイとかハナダイとか、相変わらず豊富です。

エントリーとエギジットが分かれてる


前は、エギジットもエントリーも海に向かって右側のロープだけでしたが、
エギジット用に左側にロープが張ってあって、
従来から有るロープはエントリー専用になっていました。

エントリーする時はなんにも気が付かなかったのですが、
エギジットする時、いつもと感じが違うなと思い、
水面から顔を上げたら、ロープが2本になっているのに気が付きました。

休日なんかは渋滞ポイントだと思うので、
2本にしたのは良い事だと思いました。

ちなみに、エギジットロープの所にカエルウオがいるのを教えてもらいました。
波に揺らされながら、観察しました。
可愛かったです。

なんか寒い


1本目なんだか寒いなと思っていたのですが、
終わり頃背中のチャックが最後までしまっていないのに気が付きました。
動くたびに水が入れ替わっていて寒かったようです。

2本目はしっかりチャックを閉めたのですが、
やっぱり最後の方は少し冷えてきました。
フードベスト着れば良かったです。
それとも、もうこのウェットスーツ替え時かもしれません。



この日撮影した壁紙費用

9月のログ , 2008年のログ , 海洋公園のログ

2008年09月24日(水)伊豆海洋公園の海中壁紙

マアジ群れの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 ホタテウミヘビの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

サラサエビの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 ウツボの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

ダイバーの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 クマノミとイソギンチャクの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

海中壁紙

2008年9月28日

純正ハウジングのある水中デジカメ2008/09/28

純正ハウジングのある水中デジカメ2008/09/28
http://sunahama.jp/digicame/2008-09-28.shtml

1年ぶりの更新です。

焦点距離28mmの広角レンズの奴が増えてきました。
パナソニックからは25mmとか言う奴もでています。
南の島の青い海へ行く人は広角の方が良いですね~

ソニーの
内蔵メモリ3.71GBって・・・
凄すぎます。
今まで撮った写真を沢山持ち歩けるので、ログ付けの時とか楽しそうです。

もう1000万画素は普通ですねぇ。
私の持っているカメラ200万画素なんですけれど・・・
水没したら買い換え・・・と思っているのですが、
もういい加減買い換えようかなぁ

水中デジカメ

About 2008年9月

2008年9月にブログ「初心者ダイバーのブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ